WEB予約(24時間受付)
Line予約(24時間受付)
アフターピル

産婦人科でアフター ピルだけもらうのは可能?オンライン診療の違いや処方までの流れを解説

「産婦人科でアフターピルだけもらえる?」「オンライン診療とどう違うの?」

避妊を失敗し、望まない妊娠をしたかもしれないと不安に思っている方も多いかもしれません。アフターピルなら72時間または120時間以内に服用すれば防げる可能性があります。

まず考えるのは産婦人科に行くことかもしれませんが、すぐに処方してくれるのかも心配でしょう。そこで本記事では、産婦人科でアフターピルだけもらえるのかをご紹介します。

また、オンライン診療でアフターピルを処方してもらうことのメリットも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

産婦人科でアフターピルだけもらうことはできない

結論から言うと、婦人科でアフターピルだけもらえません。

理由はアフターピルを手に入れるためには、医師による診察が必要だからです。一部の医療機関では、過去にピルの処方を受けたことがある場合、問題がなければアフターピルの処方だけを行っているところもあります。

現在、日本のドラッグストアや薬局ではアフターピルを販売しておらず、取り扱いのある場合でも医薬品なので医師の処方箋が必要です。

そのため、アフターピルを処方してもらうなら、産婦人科やオンライン診療を行っているクリニックへ受診しましょう。

産婦人科でアフター ピル処方のもらい方の流れ

ここからは産婦人科でアフターピル処方してもらう流れを解説します。

  1. 問診票を記入する
  2. 検査・事前説明を受ける
  3. 専門医による診断を受ける
  4. 処方してもらう

問診票を記入する

問診票の記入は、あなたに合ったアフターピルを見つけるために大切です。そのため正確な情報を提供しなくてはなりません。問診票は以下のような項目が挙げられます。

  • 最近の月経が始まった日付
  • 避妊なしの性交渉があった日付
  • 性犯罪の被害の有無
  • 過去の妊娠・中絶経験
  • 喫煙の有無
  • 現在使用しているサプリメントや薬

特に現在服用している治療薬に関しては、アフターピルとの相互作用がある場合があるので、細かな情報を記入しましょう。

検査・事前説明を受ける

産婦人科でアフターピルの処方を受けるためには、問診以外に血圧と体重の測定が必要です。血圧が高い場合やBMI値(適正体重)が35以上ある場合、さらに年齢や既往歴などによってはアフターピルの服用が適さない可能性があります。

アフターピルの用法・用量や副作用はこの時点で説明してくれます。

専門医による診断を受ける

医師は問診や検査の情報をもとに、患者がアフターピルを処方してもOKかを判断します。

なおアフターピルを処方するにあたり、基本的に内診は必要ありません。しかし、医師の判断により追加で内診やエコー検査を行う場合もあります。特に年齢や既往歴のある方は医師が慎重に診断をします。

診断書・処方箋をもらう

医師がアフターピルを服用しても良いと判断したら処方箋を出してくれます。

また、診断書を作成してもらいたい場合は、その場で受け取れないことがほとんどです。1週間程度の時間を要します。さらに診断書は保険適用外なので、約3,000円の実費がかかります。

アフターピルの受け取りに進む

医師から処方箋を受け取ったら、ようやくアフターピルの受け取りに進めます。産婦人科には最低でも1時間は滞在することになります。

人気のクリニックであれば、待ち時間を含めるとさらに時間がかかるかもしれません。アフターピルは緊急を要するときに服用する薬剤なので、これでは本末転倒です。

アフター ピル必要なら産婦人科よりも
オンラインがお薦め

産婦人科ではかなりの時間が必要となり、受け取りまで時間のロスが発生してしまいます。アフターピルの効果は服用するタイミングが遅くなる分だけ低下してしまうため、早めの受診が重要です。

そんなときにおすすめなのがオンライン診療です。ここではアフターピルオンラインのメリットを詳しく解説します。

アフターピルオンラインのメリット

アフターピルのメリットとしては以下のような項目があります。

  1. 身バレしない
  2. 薬が自宅に届く
  3. 比較的に料金体系が安い
  4. 完全オンラインで相談処方ができる

身バレしない

オンライン診療は自宅でアフターピルを受け取れるので、周囲にバレる心配がありません。アフターピルを服用している方に対して、あまり良いイメージを持っている方も残念ながらいらっしゃいます。

そのため、誰かに見られるのが不安だと感じることもあるでしょう。オンライン診療なら自宅ですべて完結できるので安心です。

薬が自宅に届く

自宅にアフターピルが届くため、交通費など余計な費用がかかりません。また、アフターピルを処方している病院を探すとなると時間や手間もかかります。

その点オンライン診療なら自宅にいながらアフターピルを入手することが可能です。また、決済が完了すれば最短翌日にアフターピルが届きます。

比較的に料金体系が安い

オンラインクリニックの場合は、対面で診察を受けるよりも比較的安い料金体系になっています。病院は診察料がかかることが多いのですが、オンライン診療は無料な場合が多いです。

さらに交通費は不要のため、アフターピル代のみで手に入ることも。ただし送料はかかることがあるので、チェックしておきましょう。

また、オンライン診療ではジェネリック医薬品もあり、複数の中から選ぶことが可能です。

完全オンラインで相談処方ができる

オンライン診療は完全オンラインでプライバシーに配慮してくれます。病院に行くのは敷居が高いと思っている方でも、オンラインなら気軽に医師に相談できるのがメリットです。

アフターピル・産婦人科とオンライン診察の違いについて

オンライン産婦人科
待ち時間0分1時間以上
身バレしないする可能性あり
料金約9,000円約12,000円
配送バイク便なら最短当日その場で受け取り

産婦人科とオンライン診療の違いは、待ち時間が異なることです。待っている間、その分の時間を有効に使えます。

オンライン診療は自宅や職場など、どこでも好きな時間に受診できるサービスです。病院への移動や待ち時間が不要で、全国の連携薬局から処方薬も受け取れるため、利便性が高いとされています。

自分の生活スタイルに合わせて受診できることから、需要が急速に増えています。特に、女性特有の症状で婦人科を受診しづらいと感じる方や、小さな子供がいて外出が難しい方にとって便利です。

産婦人科医に診察を受けようと思ったら、本来は産婦人科に行く選択肢のほうが多いです。しかしオンライン診療でも産婦人科医が対応してくれるクリニックもあり、対面と同等の診察が受けられます。

アフターピルがオンラインでもらえるクリニック

あしたのクリニック
オンライン診療特化

あしたのクリニック$$custom_field:area$$

 

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの
おすすめポイント

  • 国内最安値級の価設定
  • 身バレ顔バレなし!Line診察対応
  • クレカがなくても安心の後払い対応
とにかく安い!国内最安値級の価格

あしたクリニックのアフターピルは、72時間・120時間用ともに国内最安級を追求しており、とにかくお得にアフターピルを処方してもらえのも高評価のポイントです。

身バレ顔バレの心配なしのLINE診療

あしたのクリニックはオンライン診療に特化したクリニックで、Line診察に対応しているのが最大の特徴です。Lineの診察の場合、顔バレの心配なく安心して利用できるのと、24時間対応しているため困ったときにも頼りになるクリニックです。

手持ちがなくても安心の後払い対応

クリニックの中では数少ない後払い決済に対応しており、急遽アフターピルが必要になった時などお財布がピンチの時にも心強いです。またカードがない学生さんでも利用しやすいのがおすすめポイントです!

 

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの
アフターピル料金表

72時間以内用
の料金
8,800
レボノルゲストレル
120時間以内用
の料金
12,500
エラ
初診料ずーっと0
配送料1,000円
特急便:5,500円※1

※すべて税込価格表記です。
※1 東京23区内のみ対応

あしたのクリニックの基本情報

診察方法顔バレなしで安心
Lineチャット・電話
発送最短翌お届け
特急便なら最短1時間お届け※1
支払い方法後払い決済
クレジットカード決済
銀行振込
配送方法ヤマト運輸のネコポス
プライバシー
配慮
薬を頼んだことがバレない
・発送元は「同上」
・品名は「サプリメント」
診療時間365日24時間対応可能
9:30~18:10は当日発送可能

※1 対象地域:東京23区内/追加費用:5,500円

公式サイトはこちら

 

あしたのクリニックの診療の流れ

あしたクリニックの診療流れ_画像

 

公式サイトはこちら

配送スピードで選ぶならダントツおすすめ
特急ピル(オンライン診療特化)

特急ピル$$custom_field:area$$

 

公式サイトはこちら

特急ピルの特徴

  • おすすめポイント①最短30分でお届け!配送スピードがダントツはやいからとにかく早くほしい人におすすめ🥇
  • おすすめポイント②保険証の提出不要!学校や会社に絶対にバレない
  • おすすめポイント③税抜8000円~で国内最安級に挑戦中

特急ピルはアフターピルの配送スピードにこだわっているオンラインクリニックです。24時間のLine問診に対応しており、お急ぎ便を使えば、最短30分で届けてくれるのが最大の特徴です。

保険証の提出が不要なのもポイントで、会社や学校に絶対にバレたくない方も安心して利用できるのと、医師にいつでも不安なことを相談できるので困ったときにも頼りになるクリニックです。

クリニックの中では数少ない後払い決済に対応しており、急遽アフターピルが必要になった時などお財布がピンチの時にも心強いです。

公式サイトはこちら

 

特急ピルのアフターピル料金表

オンライン診察対応中(Line・電話)
72時間以内用料金(税込)レボノルゲストレル(後発薬):8800円
120時間以内用料金(税込)ジョセイ Josei(ウリプリスタル酢酸エステル):15900円
お支払い方法現金
クレジットカード決済
後払い決済対応
初診料0円

 

公式サイトはこちら

【処方まで最短15分!手軽で便利】
アフピル(オンライン診療特化)

アフピル$$custom_field:area$$

 

公式サイトはこちら

アフピルの特徴

  • おすすめポイント①最短15分で処方確定!Lineで全部完結するので使いやすいと人気!
  • おすすめポイント②24時間お申し込み受付中
  • おすすめポイント③婦人科が運営するクリニックだから安心!

アフピルは婦人科が運営するアフターピルの診療サービスです。24時間いつでも診察が可能で、最短15分で処方確定してもらって自宅までアフターピルを届けてもらえるのが最大の特徴です。

婦人科だからこそ、女医の先生がついてくださっていていつでも相談できるのもポイントで、女性患者の対応実績が豊富なのでどんなケースにも対応してもらえるのと、アフターピルの服用や副作用などを相談したいときにも頼りになるクリニックです。

婦人科がアフターピルのオンライン診療を手掛けているところは少ないので、安心して使えるクリニックを探すなら心強いです。

 

公式サイトはこちら

アフピルのアフターピル料金表

オンライン診察対応中(Line・電話)
72時間以内用料金(税込)レボノルゲストレル(後発薬):8800円
120時間以内用料金(税込)ジョセイ Josei(ウリプリスタル酢酸エステル):15900円
お支払い方法現金
クレジットカード決済
後払い決済対応
初診料0円

 

公式サイトはこちら

エニピル
オンライン診療特化

エニピル$$custom_field:area$$

エニピルのおすすめポイント

  • アフターピルが1万円台前半で処方
  • プライバシー配慮で顔バレしない
  • 低用量ピルも扱っている

エニピルは、2つのアフターピルを取り扱っております。72時間用ピルと120時間用ピルで行為後に時間が空いてる人にもおすすめです。LINEでの対応になるため、予約なしで即日に診察も対応しております。プライバシー配送もおこなっているため身バレが気になる人におすすめです。

エニピルのアフターピル料金表

72時間以内用
の料金
10,978
レボノルゲストレル
120時間以内用
の料金
14,080
エラ
初診料2,200円
配送料550円

バイク便:6,600円

※すべて税込価格表記です。

エニピルの基本情報

診察方法Lineチャット・電話
発送最短翌お届け
バイク便なら最短3時間お届け※1
支払い方法クレジットカード決済
NP後払い
配送方法ヤマト運輸のネコポス
プライバシー
配慮
・発送元は「同上」
・品名は「サプリメント」
診療時間365日24時間診療可能

※1 対象地域:東京23区内/追加費用:6,600円

エニピルの診療の流れ

エニピルの診療の流れ_画像

スマルナ
オンライン診療特化

スマルナ_LP画像

スマルナのおすすめポイント

  • 365日いつでも無料で相談
  • 親しみやすいアプリ診療

スマルナはお手持ちのスマートフォンを通していつでもどこでも医師の診察・専門家の相談を受け、ピルの処方を受けられるアプリです。

医師・助産師・薬剤師にピルや生理の悩みを365日24時間いつでもなんでも無料で相談できるのも人気の秘密でしょう。

スマルナのアフターピル料金表

72時間以内用
の料金
9,480
レボノルゲストレル
11,700
ノルレボ
初診料1,500円
配送料薬代に含まれている

※すべて税込価格表記です。

スマルナの基本情報

診察方法チャット・テレビ電話
発送最短翌お届け
支払い方法クレジットカード
NP後払い
銀行振込
代金引換
配送方法ヤマト運輸のネコポス
日本郵便のゆうパケット
プライバシー
配慮
・発送元は「医師の名前」
・品名は「雑貨」
診療時間365日24時間診療可能

産婦人科もオンライン処方
アフターピルの種類について

種類72時間用120時間用
薬剤マドンナ
レボゲス
エラ
ジョセイ
特徴妊娠を阻止できる確率は約95%妊娠を阻止できる確率は約98%
料金相場7,000円~12,000円10,000円〜15,000円

72時間用のアフターピル

緊急避妊薬は避妊に失敗・避妊できなかっ場合に使用する薬です。通常の避妊ピルとは異なり、性交後72時間以内に正しく服用することで避妊効果が期待されます。

72時間以内となっていますが、早く服用することが成功率を高めるため24時間以内の服用を推奨しています。72時間以上経過すると避妊効果が低下するので、できるだけ早く医師に受診して処方を受けるようにしましょう。

なお、性行為後24時間以内に緊急避妊薬を内服すると、妊娠を阻止できる確率は95%以上とされています。性行為後24時間後に内服しても、妊娠阻止率は約85%前後とされています。

120時間用のアフターピル

120時間用のアフターピルは、性行為後120時間(5日間)以内に服用するタイプです。

このタイプは性行為後72時間を過ぎても服用できるため、避妊に失敗してから時間が経ってしまった場合は120時間用のアフターピルを選ぶと安心です。

120時間以内に内服することで約98%の避妊効果が期待できると言われています。

産婦人科やオンラインでアフターピルに関するよくある質問

アフターピルを初めて服用する方や購入する際は、不安な気持ちでいっぱいになることも多いでしょう。ここでは皆さんが考える悩みや疑問をまとめました。

アフターピルを急いで欲しいけどすぐに届く?

オンライン診療で診察を受けてから最短当日で届きます。また、オンラインクリニックの中にはバイク便を使用して、直接指定場所に届けてくれるサービスもあります。

そのため、急いでアフターピルを購入したい方はオンラインクリニックがおすすめです。

産婦人科でもアフターピルは高校生でも買える?

未成年の方でもアフターピルの処方を受けることが可能です。産婦人科や婦人科を受診して医師の診察を受け、処方してもらうことが一般的です。

ただし最近ではオンライン診療でアフターピルの処方をしている方も増えています。オンライン診療を利用することで、近くに医療機関がない場合や受診が難しい場合でも、自宅で医師の診察を受けられますよ。

アフターピルの避妊効果はどれくらい?

アフターピルは性行為後72時間以内に内服することで効果的ですが、できるだけ早い段階で服用することが重要です。

性行為後24時間以内に正しい飲み方で内服した場合、妊娠阻止率は非常に高くなり95%以上とされています。そのため、性行為後のすぐに医師の診察を受け、アフターピルを処方してもらうことが大切です。

アフターピルの副作用は?

アフターピルの副作用のリスクとして挙げられるのは「吐き気・腹痛・頭痛・眠気」です。

副作用の中でも特に注意が必要なのは吐き気です。吐き気によって嘔吐をしてしまうと、薬の成分が体外に排出されてしまう可能性があります。もし早い段階で吐いてしまったら、すぐに医療機関に相談してください。

また、消退出血も起こる可能性がありますが、これは子宮内膜が剥がれて出血した状態です。通常の生理とは異なり、短期間で終わることが多いのですが、症状がひどい場合や継続する際は医師に相談しましょう。

産婦人科でアフターピルだけはもらえないので
クリニックで|まとめ

望まない妊娠や性トラブルがあった場合は、すぐにアフターピルを服用するのがおすすめです。産婦人科とオンライン診療どちらにするかそれぞれ検討してから決めるようにしましょう。

最近は気軽に利用できて身バレしないオンライン診療が人気です。土日も診療していて、待ち時間もないのですぐに処方してくれますよ。



藤田 朋大先生

当記事の監修医師
藤田 朋大先生

三重大学医学部医学科卒業後に南勢病院精神科に在職。緩和ケア研修会修了。認知症サポート医

関連記事