WEB予約(24時間受付)
Line予約(24時間受付)
アフターピル

避妊失敗?緊急避妊薬のアフターピルは効果的?薬を飲むべき人や気づかない場合の対処法を解説

「もしかしたら避妊失敗したかも」「生理予定日から1週間経っても生理がこない」

コンドームなしの膣外射精や膣洗浄などを行っても妊娠する可能性があります。妊娠したかもしれないと悩んでいる間にも、体は赤ちゃんを産む準備を始めてしまいます。

現在用いられる妊娠を阻止する方法として、アフターピルが有効です。本記事では避妊を失敗してしまった原因や対処法をご紹介します。

避妊失敗と思ったら
すぐにアフターピルを飲むべき

アフターピルは避妊に失敗した場合や性被害に遭った場合などに、性行為後72時間以内に服用することで妊娠を防ぐ緊急避妊薬です。アフターピルの主要な作用機序は、排卵を抑制したり、受精卵の着床を阻害することによって、妊娠の可能性を低減することです。

アフターピルは妊娠の成立そのものを阻害する薬剤であり、人工妊娠中絶とは異なります。万が一、アフターピルの服用後に妊娠が成立したとしても、胎児への影響はないとされています。

日本で認可されているアフターピルは、性行為から72時間以内に1錠を服用しますが、できるだけ早く服用することが効果的です。特に性行為後12時間以内に服用すると、避妊効果が最も高く、99%以上の確率で避妊できることがわかっています。

避妊失敗例アフターピルを飲むべき状況

アフターピルを飲んだ方がいい人の特徴を下記でご紹介します。

  • ゴムが破れた・穴が空いていた
  • ゴムを使用しないで中出しをしてしまった
  • ゴムなしで膣外射精した
  • カウパー液(我慢汁)が出た際に避妊具をつけていなかった
  • 膣内射精後にシャワーや洗浄だけで済ませた

ゴムが破れた・穴が空いていた

コンドームが避妊失敗の一因となるケースは珍しくありません。コンドームに穴が開いていた場合、避妊ができていない恐れがあります。爪が長いと装着時にゴムに穴を開けてしまうことがあるので、注意が必要です。

また、コンドームは非常に薄い素材でできているため、ちょっとした不注意で破れることがあります。装着時や携帯時にも十分な注意を払い、適切に着用と管理を行うことが重要です。

コンドームの品質や使用方法について改めて確認しておきましょう。

ゴムを使用しないで中出しをしてしまった

中だし(膣内射精)された場合、妊娠のリスクが高まります。データによれば中だしを行った場合、妊娠する確率が高いことが示されており、3ヶ月(3周期)では68%、1年(12周期)では92%の確率で妊娠するという結果があります。

つまり、中だしを繰り返すことで、1年以内にはかなりの高確率で妊娠するということです。

中だしを行った場合は、妊娠の可能性が高いということを認識し、適切な避妊方法を使用するか、避妊に関する専門家と相談しましょう。

膣外射精/外だしだがゴムなしでの性行為をした

外出しを避妊方法として実践することは、妊娠を確実に防ぐための効果的な方法ではありません。

日本産科婦人科学会によると、約4人に1人が外出しを避妊方法として実践したのにも関わらず「妊娠した」という調査報告があります。また、世界保健機関(WHO)による調査によれば、外出しを経験した女性のうち、約22%が妊娠したというデータもあり、4〜5回に1回は妊娠する可能性があることがわかっています。

さらに、外出しを選択しても間に合わず、結果的に膣内で射精が行われるリスクも考慮される必要があります。このようなリスクを踏まえると、実際の妊娠率は調査結果よりも高くなるかもしれません。

カウパー液(我慢汁)が出た際に避妊具をつけていなかった

射精前に陰茎から出されるカウパー腺液には、精子が混ざっていることがあります。そのため、膣外射精を行っても、性交渉前に精子が膣内に入っている可能性が高いとされています。

膣外射精を行った場合でも、19%程度の確率で妊娠が起こる可能性があるので注意が必要です。

膣外射精は妊娠を避けるための確実な避妊方法とはみなされていません。膣外射精だからといって安心せず、適切な避妊方法を併用しましょう。

膣内射精後にシャワーや洗浄だけで済ませた

「膣内射精後にシャワーや洗浄だけで済まれば妊娠しない」という考えは大きな誤りです。膣内射精後は精子が子宮へ進行し、子宮内へ素早く入り込みます。

そのため、表面上だけ洗ってもすでに精子が子宮内に入っているため、除去できません。膣内をゴシゴシ洗うと有益な常在菌まで除去してしまう恐れがあるため、膣内の微生物がバランスを崩し性感染症につながることもあります。

健康リスクを高めるため、不必要に膣を洗わないようにしましょう。

避妊失敗と思った人が飲む
アフターピルとは

避妊に失敗したらアフターピルが有効です。しかし、アフターピルに関してよくわからない方も多いでしょう。ここではアフターピルの詳細を解説しているので、参考にしてください。

アフターピルで期待できる避妊成功率について

マドンナ
ノルレボ
(レボノルゲストレル)
エラワン
ジョセイ
性交渉後
24時間以内
99%99%
48時間以内98%99%
72時間以内97%99%
120時間以内98%

アフターピルは、避妊に失敗した後に妊娠を防ぐために使用される緊急避妊薬です。主成分は黄体ホルモンで、24時間以内に服用すると妊娠確率を約5%、72時間以内に服用すると約15%まで下げられます。

副作用には吐き気・嘔吐、頭痛、胸の痛み、不正性器出血、だるさ、眠気などがあります。これらの副作用は通常一時的で、数日で軽減しますが、症状が重い場合や持続する場合は医師に相談しましょう。

ただし、アフターピルは時間が経過すると効果が低下するため、できるだけ早く服用することが重要です。性交渉後であっても、速やかに医療機関を受診し、アフターピルを処方してもらうことが推奨されます。

また、アフターピルは緊急時のみに使用されるべきであり、定期的な避妊方法ではありません。

避妊後に飲むアフターピルの種類

マドンナ
ノルレボ
(レボノルゲストレル)
エラ
服用できる時間72時間120時間
避妊確率約97%約99%
費用感約8,000〜10,000円約15,000円

アフターピルとひと言でいっても、72時間用と120時間用があります。ここではそれぞれの違いや特徴を詳しく解説します。

72時間用アフターピル

性行為後、72時間以内にアフターピルを服用することで、妊娠率を抑えられます。72時間以内に服用した場合、妊娠率は1.59%とされています。

ただし、性行為から服用までの時間が短ければ短いほど、避妊の確率は高くなるため、できるだけ早く服用することが重要です。

72時間用アフターピルの種類は、マドンナやノルレボ(レボノルゲストレル)などが挙げられます。

120時間用アフターピル

通常、性行為後72時間以内に服用しますが、最近では120時間用のアフターピルも販売されています。120時間用アフターピルは、性行為後に早めに服用できなかった場合や、適切なアフターピルを入手できなかった場合に有用です。

時間の経過とともに効果が低下する可能性があるため、できるだけ早く服用しましょう。120時間以内なら、妊娠阻止率が95%とされています。

アフターピルの効果を確認する方法

アフターピルを服用しても、本当に効果があったのか不安になってしまうこともあるでしょう。ここではアフターピルが効いているのかを確認する方法を説明します。

アフターピルを服用後約3週間後に妊娠検査薬を使用する

緊急避妊薬の服用後に月経が起こると、避妊が成功したことを示す一つのサインです。しかし、出血があったからといって必ずしも月経であるとは限りません。不正性器出血や妊娠初期の出血など、他の要因による出血も考えられます。

そのため、アフターピルの服用後、3週間経過した時点で市販の妊娠検査薬を使用して妊娠の有無を確認することが重要です。妊娠検査薬は、尿中のホルモンを検出することで妊娠を判定します。

医療機関での検査

妊娠検査薬を使用しても100%確実とは限りません。ときには誤った結果が出ることもあります。

特に、検査を行うタイミングや使用方法によっては、実際には妊娠しているにもかかわらず陰性と判定されたり、実際は妊娠していないにもかかわらず陽性と判定されたりする可能性があります。

そのため、妊娠の疑いがある場合や検査結果に不安がある方は、医療機関での検査を受けることが重要です。医療機関では、より正確な検査方法や専門家の判断に基づいたアドバイスを受けられます。

避妊失敗したら飲むアフターピル
オンラインで買えるクリニック

あしたのクリニック
オンライン診療特化

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの
おすすめポイント

  • 最短当日に発送してくれる
  • 最安値なのでお財布に優しい
  • 男性でも購入できる
最短当日に発送してくれる

あしたのクリニックは早くアフターピルが欲しい方のために、最短当日に発送してくれるプランがあります。エクスプレス発送なら最短1時間で自宅まで届けてくれるので、フィリ効果を高められますよ。

最安値なのでお財布に優しい

アフターピルが安く購入できるクリニックです。アフターピルの費用相場が1万5000円程度なので、それ以下で安く購入できるのはありがたいですね。 お財布に優しいクリニックと言えるでしょう。

男性でも購入できる

あしたのクリニックは男性でも購入できるシステムになっています。女性の身分証明書があればOKなので大切なパートナーを守れますよ。男性でも身バレする心配なく、プライバシーに配慮してくれます。

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの
アフターピル料金表

72時間以内用
の料金
8,800
レボノルゲストレル
120時間以内用
の料金
12,500
エラ
初診料ずーっと0
配送料1,000円
特急便:5,500円※1

※すべて税込価格表記です。
※1 東京23区内のみ対応

あしたのクリニックの基本情報

診察方法顔バレなしで安心
Lineチャット・電話
発送最短翌お届け
特急便なら最短1時間お届け※1
支払い方法後払い決済
クレジットカード決済
銀行振込
配送方法ヤマト運輸のネコポス
プライバシー
配慮
薬を頼んだことがバレない
・発送元は「同上」
・品名は「サプリメント」
診療時間365日24時間対応可能
9:30~18:10は当日発送可能

※1 対象地域:東京23区内/追加費用:5,500円

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの診療の流れ

 

公式サイトはこちら

配送スピードで選ぶならダントツおすすめ
特急ピル(オンライン診療特化)

公式サイトはこちら

特急ピルの特徴

  • 待ち時間がない
  • 最短30分で配送してくれる
  • 最短10分で診察してくれる

特急ピルは待ち時間がなく処方まで10分程度なので、仕事の合間でも簡単に診察が受けられます。お急ぎの方は最短30分で配送してくれるのですぐにお薬を飲みたい方におすすめです。LINEで操作ができるので、普段からLINEを使っている方にも問題なく利用できるでしょう。スマホ1つあればアフターピルを処方してくれます。

 

公式サイトはこちら

特急ピルのアフターピル料金表

オンライン診察対応中(Line・電話)
72時間以内用料金(税込)レボノルゲストレル(後発薬):8800円
120時間以内用料金(税込)ジョセイ Josei(ウリプリスタル酢酸エステル):15900円
お支払い方法現金
クレジットカード決済
後払い決済対応
初診料0円

 

公式サイトはこちら

【処方まで最短15分!手軽で便利】
アフピル(オンライン診療特化)

公式サイトはこちら

アフピルの特徴

  • 処方まで最短15分
  • 保険証不要
  • スマホ診療で簡単診察

アフピルは医師の診察から始まり処方まで最短15分で完了します。スマホで診察ができるので、パソコンがない方でも問題ありません。また保険証が必要なので周りにバレる心配もなく、しっかりプライバシーを守ってくれますよ。さらに顔出ししなくても良いため、気軽に悩みを相談できるでしょう。

公式サイトはこちら

 

アフピルのアフターピル料金表

オンライン診察LINE
72時間以内用料金(税込)8,580円
120時間以内用料金(税込)13,200円
お支払い方法現金
クレジットカード決済
後払い決済対応
初診料0円

 

公式サイトはこちら

避妊失敗のアフターピル服用でよくある質問

避妊失敗の際はアフターピルを服用するのがおすすめです。しかし、まだアフターピルに関して疑問を持つ方も多いでしょう。ここでは下記で多くの皆さんが悩んでいる質問をまとめました。

アフターピルの処方は保険適用になる?

また、保険適応外の自費診療となるため、自己負担で購入する必要があります。

アフターピルはドラッグストアでの購入はできず、産婦人科やオンライン診療を含む医療機関での処方箋が必要です。

アフターピルを飲んではいけない人いますか?

アフターピルを飲んではいけない人(禁忌)は以下の通りです。

  • アフターピルの成分に過敏症(アレルギー)がある人
  • 重い肝障害のある人

また、アフターピルは妊娠を阻止する薬なので、妊娠を希望する人や妊婦は適応外です。もし妊娠している女性がアフターピルを服用したとしても、妊娠の継続に問題はありません。

アフターピルを飲む際に副作用などが出やすいため、慎重投与が必要な方は以下の通りです。

  • 軽度から中等度の肝障害のある人
  • 心臓や腎臓に病気がある・または過去にあった人
  • 重度の消化管障害や吸収不良症候群のある人
  • 授乳中の女性

これらの条件に当てはまる場合は、医師に相談してから処方を受けることが重要です。

アフターピルの副作用はありますか?

アフターピルの副作用はまれですが、以下のような副作用が報告されています。

  • 吐き気・嘔吐
  • 不正出血
  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 眠気

上記の副作用は一時的なもので、アフターピルの内服後24時間以内に消失していくと考えられています。

他にも消退出血(しょうたいしゅっけつ)を含む生理の乱れも生じることがあります。消退出血とは、女性の生理周期にて子宮内膜が剥がれ落ちて出血する症状のことです。

女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンのレベルが低下することで引き起こされます。

以前は、アフターピルとして採用されてきた”ヤッペ法”ですが、嘔吐や吐き気などの副作用の報告が多かったとされています。しかし、アフターピルはヤッペ法と異なり、副作用がほとんど報告されていません。

万が一、嘔気がひどく内服後2時間以内に嘔吐してしまった場合、有効成分が吸収されていない可能性が高いため、処方したクリニックに相談するようにしてください。

避妊失敗したらまず何をしたらいいですか?

避妊に失敗したら、まずは産婦人科や婦人科を受診し、72時間(3日)もしくは120時間(5日)以内にアフターピルを服用することが重要です。この措置を取ることで、高い確率で妊娠を防ぐことができます。

近くに産婦人科がない場合は、オンライン処方が可能なクリニックを受診しましょう。オンライン診療なら誰にもバレずに素早くアフターピルを受け取れます。

避妊失敗しても慌てずアフターピルの服用を!まとめ

避妊に失敗したからといって慌てる必要はありません。アフターピルを時間内に服用すれば、望まない妊娠を避けられます。アフターピルは妊娠を防ぐ薬剤ですが、避妊目的のお薬ではないため、日頃からきちんと避妊を行いましょう。

避妊方法としてはコンドームの使用はもちろん、低用量ピルの服用も検討してみてください。大切な自分の体は自分で守ることが重要です。



藤田 朋大先生

当記事の監修医師
藤田 朋大先生

三重大学医学部医学科卒業後に南勢病院精神科に在職。緩和ケア研修会修了。認知症サポート医

関連記事