WEB予約(24時間受付)
Line予約(24時間受付)
アフターピル

アフターピルの避妊よくある失敗談について!緊急避妊薬の正しい服用方法や結果を確認する方法

「アフターピルを飲んでも失敗する?」
「よくある失敗談を知りたい」
アフターピルは適切に服用すれば、98%以上の避妊効果があります。しかし中には失敗してしまう女性も。そこで本記事では、アフターピルで避妊が失敗する原因や失敗しない方法を解説します。

アフターピルで失敗しない
おすすめの
クリニック

クリニックあしたのクリニック特急ピルアフピル
特徴診察実績57,000件
最短10分で処方完了
当日/即日お届け
最短30分で配送
顔出し不要の
オンライン診察
プライバシー配送で
身バレ防止徹底

24時間予約受付
マドンナ
料金
8,800
8,9008,580
別途
手数料
診察代:無料
配送料:1,000円
診察代:無料
配送料:1,000円
診察代:無料
配送料:1,000円
システム料:550円
診察
時間
予約:24時間OK
診察:365日対応
予約:24時間OK
診察:365日対応
予約:24時間OK
診察:365日対応
おすすめ
ポイント
業界最安級
マドンナが1万円以下で
診察実績も豊富
最短30分でお届け
夜間でも予約可能で
土日も対応
保険証不要
身バレしない対策
予約入らず当日診察
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

※1 定期配送(フィナステリド錠)が初回無料キャンペーン実施中につき初月分のみお薬代が無料。2か月目以降は3,103円(税込3,412円)決済ページの

アフターピルで失敗する理由は6つ

「アフターピルを服用したのに妊娠してしまった」という方には理由があります。ここではアフターピルで失敗する原因を解説します。

  • 避妊効果のある時間内に服用できなかった
  • 通販や個人輸入のニセ薬を服用してしまった
  • 副作用で薬を吐いた後アフターピルを服用しなかった
  • 避妊薬と併用不可のサプリと飲んでしまった
  • 服用後の性行為
  • BMI25以上の場合

避妊効果のある時間内に服用できなかった

アフターピルは120時間以内に服用することで効果を発揮します。しかし、避妊失敗から服用までの時間が長くなると、避妊する確率が低下します。

また、アフターピルの種類や成分によっても避妊率が異なります。ノルレボは72時間用ので最近では、120時間用の「エラ」を利用するのがおすすめです。

通販や個人輸入のニセ薬を服用してしまった

アフターピルは、クリニックでの購入することとが推奨です。個人輸入の場合などは、危険性も高いため危険度も高いです。厚生労働省でも個人輸入に対して危険性のある薬剤だと注意喚起しています。

参考:厚生労働省|医薬品等を海外から購入しようとされる方へ

日本で認可されていない薬は危険?クリニックのサイトで「国内未承認薬」とされているアフターピルもありますが、クリニックで販売されているアフターピルは、たとえ日本未認可でも医師が安全を確認した上で販売しています。そのため、安心して利用できますよ。

副作用で薬を吐いてしまった

アフターピルの副作用に吐き気があり、服用後に嘔吐してしまうことがあります。現在主流のアフターピルは副作用は比較的少なく、嘔吐するケースは少なくなっておりまが2時間以内に嘔吐してしまったら、薬が体内に吸収されず避妊効果が得られない可能性があります。

もしもアフターピルを服用後に嘔吐してしまった場合は、追加のピルが必要であるためクリニックにて再度相談をしてみください。

避妊薬と併用不可のサプリと飲んでしまった

アフターピルを服用する際には、他のお薬やサプリメントとの併用に注意が必要です。アフターピルの成分とサプリメントの成分が合わさることで、薬の相互作用を起こします。

以下の症状がある方は注意しましょう。

  • アフターピルに過敏症がある
  • 肝障害がある
  • 心臓や腎臓の病気で治療中、または既往歴のある
  • ビタミンC剤やグレープフルーツジュースなどとの併用
  • 妊娠中、または妊娠している可能性がある
  • 授乳中の方(乳汁に成分が混ざるため、服用後24時間以内の授乳は避ける)

これらの状況に該当する場合は、問診票で医師に事前に報告し、指示に従うことが重要です。

服用後に再度性行為をした

通常、アフターピルを服用した後、3時間以内に性交渉があったとしても新たなアフターピルの服用は必要ありませんが、それ以降に関して性行為をした場合は再度必要になります。

妊娠を防ぎたい場合は次の生理や消退出血がくるまで性行為を控えるか、コンドームや低用量ピルなどの避妊方法を併用することが推奨されます。

BMI25以上の場合ある

BMIが高い場合は、アフターピルの効果を感じにくい時があります。研究結果で「BMI25以上の場合、避妊効果が低下するケースがある」という報告があります。自分のBMIが25以上である場合は医師と相談して服用が推奨されます。

  • BMI = 体重(kg) ÷ (身長(m))2

アフターピルで失敗しないための服用方法

望まない妊娠を防ぐためにも、アフターピルで失敗しないための対処法を知っておきましょう。ここでは3つのポイントを詳しく解説しています。

  • 性行為からなるべく早く服用をする
  • 他の薬との相互作用に注意する
  • 服用後すぐの再び性行為を避ける

避妊失敗からなるべく早く服用をする

避妊失敗から
服用するまでの時間
72時間用
避妊成功率
120時間用
避妊成功率
直後~24時間99%99%
25~48時間98%99%
49~72時間97%99%
72~96時間99%
97~120時間98%

上記を見てもわかるように、アフターピルは性行為後の時間が経過するにつれて効果が徐々に低下します。性行為後、女性の排卵周期に合わせて受精が起こります。

アフターピルは排卵を遅らせたり阻止したりすることで妊娠を防ぐ効果が期待できますが、時間が経つと排卵が起こりやすくなるのです。できるだけ早く服用することで、排卵を防ぐ効果を高められます。

アフターピルは子宮内膜の増殖を抑制することで着床を防ぐのに効果的です。しかし、時間が経つと子宮内膜が厚くなり、着床の可能性が高まります。アフターピルによって子宮内膜の変化を抑制し、妊娠のリスクを減らせます。

また、性行為後のストレスや不安を軽減するためにも、早めにアフターピルを服用することが重要です。

他の薬との相互作用に注意する

アフターピルとその他の薬の相互作用に注意したい薬剤は以下の通りです。

  • HIVプロテアーゼ阻害剤
  • 抗けいれん薬
  • 抗酸菌症治療薬
  • 非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤
  • セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)

これらの治療薬はアフターピルの効果を減少させる可能性があります。

中でもセイヨウオトギリソウはハーブティにも含まれることのある成分なので、念の為ハーブティも控えるのが良いでしょう。

また、アフターピルの主成分である「黄体ホルモン」にアレルギー反応が出てしまう女性は、アフターピルの服用を避ける必要があります。必要な場合は医師と相談してください。

服用後すぐの再び性行為を避ける

アフターピルを服用した後は、その時点で避妊効果はなくなります。アフターピルは主に性交後の妊娠リスクを軽減するために使用されますが、その後の性行為に対する避妊効果がないからです。

そのためアフターピルを服用したからといって、「その後の性行為は安全だ」という考え方は誤りです。

アフターピルは排卵を遅らせるなどの作用があり、通常の月経周期と異なるタイミングで排卵するため、服用後も妊娠のリスクが高まります。

したがってアフターピルを服用した後でもコンドームや低用量ピルなどの避妊方法を使用しましょう。ちなみに低用量ピルはアフターピルと併用しても問題ないとされています。

アフターピルの効果を確認する方法

アフターピルが効いているかどうかを確認するには、2つの方法があります。ここでは避妊に成功したかどうかを確かめる方法を解説します。

  • エラを服用後約1週間後に妊娠検査薬を使用する
  • 医療機関での検査

エラを服用後約1週間後に妊娠検査薬を使用する

ドラッグストアなどで販売されている通常の妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後に使用できます。

アフターピルの服用後1週間を経過した時点で、妊娠検査薬が陽性の反応を示さない場合、妊娠は阻止された可能性が高いです。

妊娠が阻止できた印として、3週間後に茶色やピンク色の軽い出血が見られることがあります。これは着床出血と呼ばれるもので、通常の生理とは異なります。

ただし、生理予定日から1週間過ぎても生理がこないときは、避妊に失敗しているかもしれません。

医療機関での検査

「妊娠検査薬や消退出血の状況だけでは確実な判断が難しい」「子宮外妊娠の可能性がある」ときは産婦人科で受診しましょう。

産婦人科による超音波検査は、アフターピルの服用後に妊娠が確実に防げているかどうかを確認するための効果的な手段です。

超音波検査を受けることで妊娠の有無や子宮内での着床状況、子宮外妊娠の有無などをチェックできます。自己判断しても心配な方は医療機関で検査するのがおすすめです。

アフターピルの失敗しないための
おすすめクリニック

あしたのクリニック
オンライン診療特化

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの
おすすめポイント
  • 診療実績が豊富
  • お得に購入できる
  • クレカなしでもOK
診療実績が豊富

あしたのクリニックは、30,000件以上の診療実績を突破しています。(2022年10月から2023年10月の期間) 多くの女性がクリニックを利用していると言うことがわかるので、安心して活用できますよ。

お得に購入できる

アフターピルが国内でもトップレベルの安さで、ジェネリック医薬品も用意しています。ジェネリック医薬品は効果は同じなのに、値段が安いので、人気のあるアフターピルです。

クレカなしでもOK

クレジットカードがなくても後払いで購入ができるため、学生さんやクレジット払いをしたくない方におすすめです。またすぐにフタービールを購入できるので、早く服用したい方に向いているクリニックといえます。

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの
アフターピル料金表

72時間以内用
の料金
8,800
レボノルゲストレル
120時間以内用
の料金
12,500
エラ
初診料ずーっと0
配送料1,000円
特急便:5,500円※1

※すべて税込価格表記です。
※1 東京23区内のみ対応

あしたのクリニックの基本情報

診察方法顔バレなしで安心
Lineチャット・電話
発送最短翌お届け
特急便なら最短1時間お届け※1
支払い方法後払い決済
クレジットカード決済
銀行振込
配送方法ヤマト運輸のネコポス
プライバシー
配慮
バレない対応
・発送元は「同上」
・品名は「サプリメント」
診療時間365日24時間対応可能
9:30~18:10は当日発送可能

※1 対象地域:東京23区内/追加費用:5,500円

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの診療の流れ

公式サイトはこちら

配送スピードで選ぶならダントツおすすめ
特急ピル(オンライン診療特化)

 

公式サイトはこちら

特急ピルの
おすすめポイント
  • 顔出し不要で受診
  • 診察料が無料
  • 満足度が高い

特急ピルは、診察の際に顔出しが不要なので、オンラインでもプライバシーに配慮してくれるクリニックです。さらに診察料が無料なので、余計な費用がかかりません。登録者数は8万人突破で利用者の満足度が高いのが特徴です。LINEで全て完結できるため難しい操作は必要ありません。

公式サイトはこちら

 

特急ピルのアフターピル料金表

オンライン診察対応中(Line・電話)
72時間以内用
料金(税込)
8800円
120時間以内用
料金(税込)
15900円
お支払い方法現金
クレジットカード決済
後払い決済対応
初診料0円

 

公式サイトはこちら

【処方まで最短15分!手軽で便利】
アフピル(オンライン診療特化)

 

公式サイトはこちら

アフピルの特徴

  • 当日届くので安心
  • 処方までの時間が短い
  • 女性医師が対応してくれる

アフピルは すぐにアフターピルが欲しい方のために特急便を設定しています。当日届き、いつ来るのか不安になる事はありません。さらに忙しい方のために診察時間は5分と短く、処方もあっという間です。婦人科に特化した女性医師が対応してくれるので安心ですよ。

公式サイトはこちら

 

アフピルのアフターピル料金表

オンライン診察LINE
72時間以内用
料金(税込)
8,580円
120時間以内用
料金(税込)
13,200円
お支払い方法現金
クレジットカード決済
後払い決済対応
初診料0円
別途システム利用料1,500円

 

公式サイトはこちら

アフターピルの失敗談に関するよくある質問

アフターピルで失敗したくない方のために、皆さんが疑問に思うよくある質問をまとめました。

アフターピルは、出血があれば避妊成功ですか?

アフターピル服用後の生理のタイミングは、約7日後に生理が起こることが多いです。しかし、個人の体質や生理周期によって異なる場合があります。

早い方で3日後から出血が始まることもあれば、遅い場合では次の生理周期まで待たなければならないこともあります。したがって、3週間以内に生理のような出血があれば、アフターピルの避妊効果があったと考えられます。

ただし、生理が遅れる場合や通常と異なる出血がある場合は、産婦人科医に相談することが重要です。

アフターピル服用後すぐ吐いてしまったらどうしたらいいですか?

吐いた時間が服用後2時間以上経過していたら、吸収されている可能性が高いです。一方、2時間以内に吐いてしまった場合は腸で吸収されていないため、同量のアフターピルを再度服用する必要があります。

ただし、どちらも自己判断せずに医師の判断を仰ぎましょう。

アフターピルの失敗談のまとめ

アフターピルを服用したのに失敗してしまった方は大勢います。そのため、アフターピルを服用する前にきちんと知識を入れておくことが大切です。

また、「アフターピルがあるからこれからも安心だ」と決して思わず、日頃から避妊に関して理解するようにしましょう。望まない妊娠をしたくないなら、低用量ピルの服用を検討するのもおすすめです。

まずはオンライン診療で医師とよく相談して決めるようにしてくださいね。



藤田 朋大先生

当記事の監修医師
藤田 朋大先生

三重大学医学部医学科卒業後に南勢病院精神科に在職。緩和ケア研修会修了。認知症サポート医

関連記事