WEB予約(24時間受付)
Line予約(24時間受付)
アフターピル

アフターピルは男でも買える?男性が購入できる方法は?オンラインクリニックのメリットを解説

「避妊せずに性行為をしてしまった」「パートナーが妊娠したかもと不安がっている」

アフターピルの主要な有効成分はプロゲスチンであり、卵子の排出を遅らせたり、受精された卵が子宮内膜に着床するのを防いだりすることで妊娠を阻止します。

しかし、男性がアフターピルを購入するのは可能なのか気になるところではないでしょうか。そこで本記事では男性がアフターピルを購入する方法をご紹介します。

アフターピルは男性でも買えるが
女性の診察が必要

男性が代わりに購入できますが、処方箋を取得することは基本的にできません。アフターピルを必要とする場合、まず女性が身分証を提示して医師の診察を受け、処方箋をもらう必要があります。

アフターピルは、性行為後に妊娠の可能性がある場合に妊娠を防ぐための緊急避妊薬です。しかし、副作用や健康への影響があるため医師の診察を受け、処方箋をもらうことが必要です。

男性が女性のためにアフターピルを購入したいと考えた場合は、まず女性に医師の診察を受けてもらうようにしましょう。

その後、指定された薬局で処方箋を提示して薬を受け取ることが一般的な流れです。

アフターピル男でも購入できる
オンラインクリニック

クリニックあしたのクリニック特急ピルアフピル
特徴診察実績57,000件
最短10分で処方完了
当日/即日お届け
最短30分で配送
顔出し不要の
オンライン診察
プライバシー配送で
身バレ防止徹底

24時間予約受付
マドンナ
料金
8,800
8,9008,580
120時間
料金
13,750
13,75013,200
別途
手数料
診察代:無料
配送料:1,000円
診察代:無料
配送料:1,000円
診察代:無料
配送料:1,000円
システム料:550円
診察
時間
予約:24時間OK
診察:365日対応
予約:24時間OK
診察:365日対応
予約:24時間OK
診察:365日対応
おすすめ
ポイント
業界最安級
オンラインで完結!
診察実績も豊富
最短30分でお届け
夜間でも予約可能で
土日も対応
保険証不要
身バレしない対策
予約入らず当日診察
詳細公式サイト公式サイト公式サイト

※1 定期配送(フィナステリド錠)が初回無料キャンペーン実施中につき初月分のみお薬代が無料。2か月目以降は3,103円(税込3,412円)決済ページの

女性が診察を受ければ男性でもアフターピルを購入できるおすすめクリニックを参考にして検討してください。

あしたのクリニックは初診料や再診療が無料なので、困ったときにいつでも医師に相談ができます。診察時間は24時間受け付けているので、急な診察にも対応してくれますよ。

大切なパートナーを守るために、避妊を失敗してしまったときはすぐに行動を起こしましょう。

通販なら診察なしで男でも
アフターピルは購入できる?

男性がアフターピルを購入する方法として、ネット通販が挙げられます。しかし、インターネットで販売されているアフターピルは成分内容が不明で危険です。

ここでは個人輸入で購入することの危険性やオンラインクリニックのメリットをご紹介します。

【危険】個人輸入・市販での購入

まずアフターピルは医薬品なのでドラッグストアやコンビニなどで販売されていません。そのため、個人輸入からアフターピルを購入する女性も多いです。

しかし、日本国内で認可されていない薬剤の場合は、製造する過程の工場が清潔でなかったり、他の成分が混ざっていたりと安全面に関して大変危険です。

安いからといって容易に手を出してしまうと、治療に費用がかかってしまうこともあるかもしれません。さらに海外からアフターピルを購入するとなると、いつ届くのか不明です。

避妊率を高めるためには早い服用が必要なので、個人の通販で見かけても購入しないようにしましょう。

実際に起こった事例厚生労働省ではインターネットの個人輸入サイトでアフターピルを購入して服用したところ、重篤な症状が出たということを明らかにしています。

女性が服用した経口妊娠中絶薬は、ミフェプリストンとミソプロストールを有効成分とすると表示されていました。これらの医薬品は、膣からの多量の出血や重大な細菌感染症などを引き起こすおそれが明らかになっており、医師からの指示を受けずに使用することは大変危険です。
引用:厚生労働省|医療機関を受診せずに個人で海外製経口妊娠中絶薬を使用することは大変危険です

男でも購入するならオンラインクリニックがおすすめ

「産婦人科に行くのはちょっと躊躇してしまう」という男性も多いでしょう。そんなときはプライバシーが守られるオンラインクリニックがおすすめです。

オンライン診療では保険証の提示が不要で、身バレすることはありません。まずは女性が医師と診察を行ってもらい、アフターピルを服用しても問題ないかを確かめます。

その後アフターピルを購入して入手しましょう。

アフターピルの購入方法は2種類

アフターピルの購入方法は「オンラインクリニック」「産婦人科・病院」の2種類です。それぞれどのような診察内容なのかをチェックしていきましょう。

オンラインクリニックで処方してもらう

オンラインクリニックでは予約から処方、受け取りまで自宅ですべて完結できます。予約も公式サイトででき、スマートフォン一つあれば可能です。

問診票もオンライン上で事前に記入しておくため、診察時間は5分程度で完了することも。できるだけ早くアフターピルを入手したい方のために、都内在住であればバイク便を利用することもできます。

産婦人科・病院で処方してもらう

医師と対面で産婦人科または病院でアフターピルを処方してもらえます。ただし、女性専用の場合は男性の付き添いが難しいことがあるので、事前に確認しましょう。

また、産婦人科は休診日が設けられており、土日や祝日は診察が受けられないこともあるかもしれません。オンライン診療であれば24時間体制で受付していることが多いため、急を要する場合はオンラインクリニックがおすすめです。

アフターピル薬局で購入できるがまだ試作段階

2023年11月28日、日本で薬局での緊急避妊薬の試験販売始まりました。この調査は厚生労働省から委託された日本薬剤師会によって実施され、全国145か所の薬局で行われています。

この調査の目的は、アフターピルを市販化する際に生じる可能性のある課題を捻出することです。

医師の処方箋なしでのアフターピルの販売が可能となれば、望まない妊娠を防ぐ手段としてより広く利用される可能性があります。

しかし、同時に社会的、倫理的、医療的な問題がさまざまなリスクが浮上することも考えられるため、本格的に始動するのはまだ先のことでしょう。

アフターピルがオンラインでもらえるクリニック

あしたのクリニック
オンライン診療特化

 

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの
おすすめポイント

  • 国内最安値級の価設定
  • 身バレ顔バレなし!Line診察対応
  • クレカがなくても安心の後払い対応
とにかく安い!国内最安値級の価格

あしたクリニックのアフターピルは、72時間・120時間用ともに国内最安級を追求しており、とにかくお得にアフターピルを処方してもらえのも高評価のポイントです。

身バレ顔バレの心配なしのLINE診療

あしたのクリニックはオンライン診療に特化したクリニックで、Line診察に対応しているのが最大の特徴です。Lineの診察の場合、顔バレの心配なく安心して利用できるのと、24時間対応しているため困ったときにも頼りになるクリニックです。

手持ちがなくても安心の後払い対応

クリニックの中では数少ない後払い決済に対応しており、急遽アフターピルが必要になった時などお財布がピンチの時にも心強いです。またカードがない学生さんでも利用しやすいのがおすすめポイントです!

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの
アフターピル料金表

72時間以内用
の料金
8,800
レボノルゲストレル
120時間以内用
の料金
12,500
エラ
初診料ずーっと0
配送料1,000円
特急便:5,500円※1

※すべて税込価格表記です。
※1 東京23区内のみ対応

あしたのクリニックの基本情報

診察方法顔バレなしで安心
Lineチャット・電話
発送最短翌お届け
特急便なら最短1時間お届け※1
支払い方法後払い決済
クレジットカード決済
銀行振込
配送方法ヤマト運輸のネコポス
プライバシー
配慮
薬を頼んだことがバレない
・発送元は「同上」
・品名は「サプリメント」
診療時間365日24時間対応可能
9:30~18:10は当日発送可能

※1 対象地域:東京23区内/追加費用:5,500円

公式サイトはこちら

あしたのクリニックの診療の流れ

公式サイトはこちら

配送スピードで選ぶならダントツおすすめ
特急ピル(オンライン診療特化)

 

公式サイトはこちら

特急ピルの特徴

  • おすすめポイント①最短30分でお届け!配送スピードがダントツはやいからとにかく早くほしい人におすすめ🥇
  • おすすめポイント②保険証の提出不要!学校や会社に絶対にバレない
  • おすすめポイント③税抜8000円~で国内最安級に挑戦中

特急ピルはアフターピルの配送スピードにこだわっているオンラインクリニックです。24時間のLine問診に対応しており、お急ぎ便を使えば、最短30分で届けてくれるのが最大の特徴です。

保険証の提出が不要なのもポイントで、会社や学校に絶対にバレたくない方も安心して利用できるのと、医師にいつでも不安なことを相談できるので困ったときにも頼りになるクリニックです。

クリニックの中では数少ない後払い決済に対応しており、急遽アフターピルが必要になった時などお財布がピンチの時にも心強いです。

公式サイトはこちら

 

特急ピルのアフターピル料金表

オンライン診察対応中(Line・電話)
72時間以内用料金(税込)レボノルゲストレル(後発薬):8800円
120時間以内用料金(税込)ジョセイ Josei(ウリプリスタル酢酸エステル):15900円
お支払い方法現金
クレジットカード決済
後払い決済対応
初診料0円

 

公式サイトはこちら

【処方まで最短15分!手軽で便利】
アフピル(オンライン診療特化)

公式サイトはこちら

アフピルの特徴

  • おすすめポイント①最短15分で処方確定!Lineで全部完結するので使いやすいと人気!
  • おすすめポイント②24時間お申し込み受付中
  • おすすめポイント③婦人科が運営するクリニックだから安心!

アフピルは婦人科が運営するアフターピルの診療サービスです。24時間いつでも診察が可能で、最短15分で処方確定してもらって自宅までアフターピルを届けてもらえるのが最大の特徴です。

婦人科だからこそ、女医の先生がついてくださっていていつでも相談できるのもポイントで、女性患者の対応実績が豊富なのでどんなケースにも対応してもらえるのと、アフターピルの服用や副作用などを相談したいときにも頼りになるクリニックです。

婦人科がアフターピルのオンライン診療を手掛けているところは少ないので、安心して使えるクリニックを探すなら心強いです。

公式サイトはこちら

 

アフピルのアフターピル料金表

オンライン診察LINE
72時間以内用料金(税込)8,580円
120時間以内用料金(税込)13,200円
お支払い方法現金
クレジットカード決済
後払い決済対応
初診料0円
別途システム利用料1,500円

 

公式サイトはこちら

エニピル
オンライン診療特化

エニピルのおすすめポイント

  • アフターピルが1万円台前半で処方
  • プライバシー配慮で顔バレしない
  • 低用量ピルも扱っている

エニピルは、2つのアフターピルを取り扱っております。72時間用ピルと120時間用ピルで行為後に時間が空いてる人にもおすすめです。LINEでの対応になるため、予約なしで即日に診察も対応しております。プライバシー配送もおこなっているため身バレが気になる人におすすめです。

エニピルのアフターピル料金表

72時間以内用
の料金
10,978
レボノルゲストレル
120時間以内用
の料金
14,080
エラ
初診料2,200円
配送料550円

バイク便:6,600円

※すべて税込価格表記です。

エニピルの基本情報

診察方法Lineチャット・電話
発送最短翌お届け
バイク便なら最短3時間お届け※1
支払い方法クレジットカード決済
NP後払い
配送方法ヤマト運輸のネコポス
プライバシー
配慮
・発送元は「同上」
・品名は「サプリメント」
診療時間365日24時間診療可能

※1 対象地域:東京23区内/追加費用:6,600円

エニピルの診療の流れ

スマルナ
オンライン診療特化

スマルナのおすすめポイント

  • 365日いつでも無料で相談
  • 親しみやすいアプリ診療

スマルナはお手持ちのスマートフォンを通していつでもどこでも医師の診察・専門家の相談を受け、ピルの処方を受けられるアプリです。

医師・助産師・薬剤師にピルや生理の悩みを365日24時間いつでもなんでも無料で相談できるのも人気の秘密でしょう。

スマルナのアフターピル料金表

72時間以内用
の料金
9,480
レボノルゲストレル
11,700
ノルレボ
初診料1,500円
配送料薬代に含まれている

※すべて税込価格表記です。

スマルナの基本情報

診察方法チャット・テレビ電話
発送最短翌お届け
支払い方法クレジットカード
NP後払い
銀行振込
代金引換
配送方法ヤマト運輸のネコポス
日本郵便のゆうパケット
プライバシー
配慮
・発送元は「医師の名前」
・品名は「雑貨」
診療時間365日24時間診療可能

アフターピル男性も知っておく種類と副作用について

男性がアフターピルを購入する際、どのような種類があるのかを知っておく必要があります。ここでは「72時間用のアフターピル」「120時間用のアフターピル」の2種類の内容を説明します。また、アフターピルの副作用も知っておきましょう。

72時間用のアフターピル

72時間用のアフターピルは、妊娠を防ぐための緊急避妊薬です。性行為後72時間以内に服用することで、妊娠を防ぐ効果が約98%期待されます。

ただし、性行為後の時間が経過するにつれて、アフターピルの効果が低下するため、早く服用することが効果的です。医療機関では、性行為後24時間以内の服用を推奨しています。

120時間用のアフターピル

120時間用のアフターピルは、性行為後120時間以内に服用することで、妊娠を防ぐのに効果的です。72時間用よりも長い期間内に服用できるため、性行為後の時間が経過してしまった場合でも妊娠を防ぐ可能性があります。

120時間(5日)以内に正しい飲み方で服用した場合、妊娠を阻止できる確率は95%以上です。もし72時間(3日間)が過ぎてしまっても120時間用を購入できるので安心です。

アフターピルの副作用について

アフターピルの副作用には、以下のようなものがあります。

吐き気
腹痛
頭痛
乳房の痛み
食欲不振
だるさ

中でも吐き気は薬を服用してから数時間後に現れることがあります。吐き気が強い場合は嘔吐のリスクも高まるため、もし吐いてしまったら成分も一緒に出てしまっている可能性が高いです。

この場合はもう一錠服用せず、必ず医師に確認してください。

また、アフターピルの使用後は生理周期に影響を与えることがあります。周期が通常よりも早くなる、あるいは遅れることがありますが、時間の経過とともに正常な生理周期に戻ります。

男性のアフターピルでよくある質問について

初めてアフターピルを購入する男性はとても多いと思います。ここではアフターピルに関する疑問や注意すべき点などをよくある質問でまとめました。

アフターピルは誰でも買える?

アフターピルは「要指導医薬品」に指定されており、薬剤師による情報提供や服薬指導が必要な薬剤です。

薬局で購入する際は、薬剤師が対面で指導を行いながら販売します。このような取り扱いになっているのは、アフターピルが妊娠の緊急を要する状況で使用されるため、正しい用法容量や副作用の理解が重要だからです。

オンライン診療であれば医師が直接診察・指導してくれるので誰でも購入ができます。

アフターピルを飲めば妊娠しませんか?

アフターピルは高い効果を持ちながらも、100%の妊娠防止を保証するものではありません。実際の妊娠阻止率は、薬剤の種類や服用タイミング、個々の体質によって異なりますが、一般的には約90%以上とされています。

そのため、アフターピルの使用後も妊娠する可能性があることをしっかり理解しておくことが重要です。

性行為の際は必ずコンドームを使用するようにしてください。また、女性の避妊方法としてピルの服用も一つの手です。

アフターピルの服用後の生理はいつきますか?

アフターピルを服用後の生理がくるタイミングは、通常の月経周期とは異なる場合があります。一般的には、アフターピルを服用してから約3週間以内に生理がくるとされています。

ただし、副作用や個人の体質によっては生理が予定通りにこない場合や早めにくる場合もあり、一概にはいえません。

また、アフターピルの使用後に月経周期の乱れや月経とは関係のない出血(不正出血)が生じることもあるので、不安を感じたら医師に相談することをおすすめします。

アフターピルは男性でも購入できるまとめ

男性でもアフターピルは購入できますが、女性の診察が必要です。そのため、アフターピルに関して男性も理解を深めることが大切です。

産婦人科では別途検査が必要になることもあり、処方されるまで時間がかかってしまいます。さらに病院までアクセスが悪かったり近くになかった場合は、服用までに時間がかかることも考えられるでしょう。

オンライン診療ならすぐ待ち時間なしですぐに医師の診察が受けられ、アフターピルを発送してくれます。大切なパートナーを守るためにも避妊は必ず行い、どのように対応するかを考えておきましょう。



藤田 朋大先生

当記事の監修医師
藤田 朋大先生

三重大学医学部医学科卒業後に南勢病院精神科に在職。緩和ケア研修会修了。認知症サポート医

関連記事